ドライタイツのメンテナンス

解禁から梅雨までは、ダイワのスペシャルドライタイツを履いている。このタイツしばらく使っていると漏水してくる。
IMGP1820.jpg
メーカーで専用の補修液を出しているが、ホームセンターで色々購入して試したところ、ボンドのGPクリアーが一番良いようだ。専用物よりは安くて助かる。
IMGP1821.jpg
まずは、ヘラが必要なので厚紙のものと補修液の梱包を利用したプラスチックのものを自作した。
IMGP1825.jpg
股の付け根の部分は、吊り下げて内側から針金で輪を作りはめ込み塗りやすいように広げる。
この部分、脱ぐ時に足の方から引っ張るので裂けやすい。強度が保てるよう多めに塗りこめた。
IMGP1827.jpg
つま先部分は広めに塗りこめてみた。このまま2~3日乾かし、再度水を注ぎ確認すれば完了である。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/103-a854952b

 | ホーム |