最終釣行 増水の吉野川

22日、大雨後のチャンスと見て吉野川へ釣行した。終盤の増水時、過去尺上を何度も上げたことのある河川だ。
勇んで出かけた次第。6時半に入渓、平水より50cm位高い。笹濁りで絶好のコンディション。
IMGP2094.jpg
白泡に投入して重めのおもりでゆっくり流すとアタリがでた。
IMGP2095.jpg
手のひらサイズ。こんなはずでは、と思いつつ、それからこのサイズに悩まされることになる。
IMGP2097.jpg
対岸の緩流帯を流す。
IMGP2098.jpg
やっと18cm位のが来た。これまで木っ端を20匹位上げている。
IMGP2099.jpg
尺上の実績のあるポイントだが・・・
IMGP2100.jpg
結果は、7寸強のオス。他は木っ端ばかり。
IMGP2101.jpg
第1ラウンドは、予定した区間を釣り切ったが、18cm以上は4匹だった。2パック用意したミミズの最適サイズは使いきってしまった。第2ラウンドは別の支流の下流部から入る。
IMGP2105.jpg
増水はしているが、濁りは薄い。この川はカワムツも多い。
IMGP2106.jpg
15cm位でも大きく感じる。相変わらず木っ端が多い。
IMGP2107.jpg
支流は減水するのも早い。
IMGP2108.jpg
やっと8寸クラスがきた。しかし、もう最適サイズの餌はない。まだ、昼には早いが納竿することにした。場所の選択ミスか。もっと上流を攻めるべきだったのかもしれない。名残惜しいが、今年はこれで終わりだ。あとは管理釣り場で鬱憤をはらすしかない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/115-ea73ce13

 | ホーム |