関東初釣行

4月2日、塩原温泉で有名な箒川解禁に釣行した。ここはルアー・フライの釣り場として有名だが、釣具店の話では一般解禁も放流量が極めて多く混雑して駐車場の確保が難しいとのこと。当日は3時半に到着。第1、第2は満車。第3候補にやっと止められた。4時過ぎ釣り支度をして土手から河川を一望すると良いポイントは無理。ヘッドライトを頼りに対岸へと渡渉し、エンテイ上の溜まりに釣り座を確保した。5時には目印が見えるようになった。第1投目で当たりが出るがバレた。2匹目、3匹目もバレる。食い込みが浅いようだ。今度は目印が持っていかれるのを待って合わせる。ハリ掛かりしかなりの引き。0.3号なので強引に引き抜く。ニジマスだ。分かってはいたがそれから連続してニジマス。10匹目位にしてヤマメが釣れた。それにしても寒い。水たまりには氷が張り、山からの吹きおろしも強い。カイロを持ってこなかったのが悔やまれる。6時半には我慢できず車に戻って暖をとる。
IMGP2635.jpg
12匹でヤマメは1匹しか釣れなかった。コンロで湯を沸かしカップ麺を食べ一息ついた。
IMGP2636.jpg
第2ラウンドをすべく上流を見ると釣り人が点々と見える。
IMGP2637.jpg
下流側も同様だ。ポイントを求め上流へ移動。
IMGP2638.jpg
橋上の石効いたちょっとしたポイント。
IMGP2640.jpg
7寸位のイワナが出た。一見天然風だがこれも放流魚。
IMGP2641.jpg
瀬の続く中の細かいポイントを攻める。
IMGP2642.jpg
7寸強のヤマメ。ここで餌切れ。ニジマス、ヤマメ、イワナと放流しているようだが、圧倒的にニジマスが多い。
これで帰るのは忍びないので川虫を探すと黒川が簡単に捕れる。第3ラウンドは、通年できる大型ニジマスを放流してあるエリアを狙う。しかし黒川ではあたりすら出ない。ここも解禁に備え追加放流したらしい。50cmクラスのニジマスを釣っている人が多数いた。ここの漁協は、ヤマメやイワナの数釣りをしたい、ニジマスでもよいから大型を釣りたい、C&Rのルアー・フライの釣り人など多種多様なニーズに応えられるように努力している。関東屈指の渓流釣り場と言える訳だ。今回は極めて不本意だったが条件を見極め挑戦したいと思っている。何も日曜日に行くことは必要ないのだから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/126-96923fa1

 | ホーム |