大芦川釣行

4月16日追加放流があるというので大芦川に釣行した。漁協に確認すると8時頃から始めるとのこと。それなら朝一は天然物や居残りをと思い、川虫を捕ることに。目星を付けていた所で短時間で15~20ミリのピンチョロが確保できた。6時半頃に釣り場へ到着すると場所確保の人で一杯。色々聞いて回り放流予定の最下流部入る。2名居るので対岸へ渡り釣り座を確保。先着の2名は釣りしているが掛からない。緩い流れに魚影が見える。
IMGP2694.jpg
ゼロの竿に0.15号の通し仕掛け、ハリは5号、ガン玉6号をセットし目印を浮き替わりにして流す。
IMGP2695.jpg
すぐに6寸位の放流魚が釣れた。
IMGP2696.jpg
続いて釣れたのは25㎝位の肥ったやつ。下流の方へ誘導し救い上げた。
しかし、4匹釣ったところで後が続かない。放流直後はこの仕掛けでは効率悪いので、もう一本用意した6ⅿの竿に0.2号と7号のハリをセットして放流を待つ。8時半頃に係員が来て我々が居る淵に放したのはバケツ1杯だけだった。小さいのが多いようだ。
IMGP2699.jpg
11時近くになるとあたりが遠く、風も強くなり納竿。12㎝~25㎝位のヤマメ17匹と9寸のイワナ1匹、放流前と合わせ22匹で終わった。関西に比べると釣り人が多い割には放流量が少ないと感じた。
IMGP2700.jpg
次回は雨後の条件の良い時にトライしたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/129-846647b1

 | ホーム |