南会津への釣行

栃木県下は9月19日で禁漁となったが、隣接の福島県は30日まで出来る。天候を勘案し28~29日、術後のリハビリを兼ね温泉宿に一泊し、のんびりと釣行することにした。28日、午前中は雨。途中下見をしながら目的地のドライブイン川端に着いたのが10時半だった。ご主人に状況を確認し2000円という高い日釣り券を購入し堰堤下に入渓した。
IMGP3065.jpg
1級ポイントは対岸寄り、9.5mに1mの手尻を出して狙うも届かない。増水しているので立ち込むのも難しい。早々に見切りをつける。続いて下流側のメジャーなポイントへ入渓。
IMGP3068.jpg
何回かあたりはあったが、釣れたのは大型のハヤだった。水温は17度。もっと流芯を流したいが立ち込むのも無理できないのであきらめる。ドライブイン川端に戻り昼食をとりながらご主人に状況を説明し、アドバイスをもらう。教えていただいた入渓点に着くと地元ナンバー車が2台。仕方なく第2候補地に変更。高台より見わたすと3~400mまっすぐに流れているのがわかる。まずは淵頭から攻めていく。
IMGP3070.jpg
当たりがあったもハリに乗らないのでサイズを8号に落すとやっと掛かった。
IMGP3071.jpg
5寸に満たないニジマスの子供。
IMGP3072.jpg
これも同サイズのニジマス。
IMGP3073.jpg
これもだ。まだまだあたりはあるが、大型は居そうでないので下流へと移動。中間部の対岸にテトラポットの際をしつこく流していると抑え込むような当たりがあり大物がヒット。50cm位ありそう。ラインは0.8号なので問題ないがハリが8号だったのがまずかった。流心を上竿で耐えていると外れた。ハリのサイズを戻しておかなかったミス。仕方がない。渕尻の駆け上がりを狙うべく移動するとルアーマンが2名居た。まだ4時過ぎたところだが、疲れも出てきたので今日はこれまでとし、民宿に向かった。
IMGP3078.jpg
源泉かけ流しで料理も定評のある民宿。まだ体調が万全でない小生では食べきないほど色々な料理が出た。
IMGP3074.jpg
特大のいなり寿司が目についた。
IMGP3075.jpg
野菜ときのこの天ぷら。説明では20種類位ある。揚げ方は上手だがとても食べきれない。
IMGP3076.jpg
自慢の地粉の手打ちそば。少々太いがまずまずだった。源泉かけ流しの湯は温めで長時間浸かれてリラックス出来た。朝食は定番メニューだが、みそ汁は具沢山でダシがしっかりしており絶品だった。
IMGP3079.jpg
今日は支流を釣る予定。昨日の下見で見定めた堰堤下を攻める。
IMGP3080.jpg
しかし、減水してしまったためか、あたりが出ない。昨日釣るべきだったと後悔する。下流へと移動し、沢の流れ込みから入渓。
IMGP3081.jpg
1級ポイントを攻めるもあたりはない。
IMGP3082.jpg
道路からかなり離れたポイントでやっと当たりが出た。
IMGP3083.jpg
20cm位の綺麗なヤマメ。しかし後が続かない。本流上流部へと移動。途中良さそうな流れがあったので入渓した。
IMGP3084.jpg
盛夏によさそうなポイント。あたりはなかった。
IMGP3085.jpg
緩流帯をオモリを調整してゆっくりと流すと当たりが出た。
IMGP3086.jpg
木っ端ニジマス。大型は出なかった。今回の釣行で感じたことは本流はニジマスが自然繁殖しているからこれから有望だろう。ヤマメは支流でも釣り人が多く、かなり釣り切られているようだ。残念だが行きつくところ成魚放流を釣るしかないのか。
IMGP3087.jpg
9月末となると川岸にはコスモスも咲き乱れ秋の気配も濃厚となり、今シーズンのヤマメ釣りも終わったと感じた。
会津は、ラーメンやソースカツどんが有名。食べログでNO1の店「ラーメンまりちゃん」でソースカツどんをいただく。
IMGP3088.jpg
甘辛いたれがトンカツとよく合い、美味しかった。旅の良き思い出となった。また、来シーズン来よう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/146-d2fb7949

 | ホーム |