旧友との釣行

10月18~19日、大学時代の釣部の友人と川治温泉のホテルに泊まり周辺を釣り歩いた。旧友との釣行は30数年ぶり。彼はフライフィッシャーに転向しているので、まずは川治温泉C&R区間を釣る。
IMGP3108.jpg
流石にうまい。薄濁りの流れの中から5寸位の天然ヤマメを立て続けに釣り上げる。小生のブドウ虫に似せたワームには反応はするものの釣り上げるまでには至らない。ここは1時間程度であきらめ、別の支流へと移動する。
IMGP3110.jpg
小生は濁りのある流れをインジケーターをつけ白っぽいワームを流す。すると連続してあたりが出る。8寸クラスのニジマス。
IMGP3111.jpg
ヒレピンのニジマス。8寸足らずでもよく引いた。
IMGP3112.jpg
7寸強の放流ニジマス。
IMGP3113.jpg
6寸位のニジマス。
IMGP3114.jpg
7寸位のニジマス。
IMGP3115.jpg
堰堤下でもあたりは続く。釣友も沢の澄んだ流れ込みを狙い次々とニジマスを釣り上げている。
IMGP3116.jpg
9寸クラスのニジマス。しかしこの堰堤の上流では二人ともあたりは出なかったので下流の本流部へと移動。
IMGP3118.jpg
小生はタックルをテンカラ竿から8.5ⅿの本流竿に替える。ブドウ虫を付け大岩の向こう側を流すと当たりが出た。
IMGP3117.jpg
ちょうど30㎝位のヒレピンのニジマス。
IMG_0430_edited-1.jpg
同行者に釣りしている写真を撮ってもらうのは初めて。思惑通り当たりがあり、ヒットシーンを撮影してもらえた。
IMGP3119.jpg
ヒレピンの8寸級の綺麗なニジマス。釣りスタイルは変わったが友との釣行は楽しい。よき思い出となった。来年は東北・北海道へ長期遠征したいものだ。二人とも生きがいの一つは釣りなのだから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/148-bd0ad5ba

 | ホーム |