思川の鮭

土日の大雨の影響で思川もまたもや増水。3日後になって減水し釣りができる状態になった。今日は午後2時からウォーキングを開始。曇り空で無風だがジャージーの上下では寒い。30分ほど歩くと温まってきたがいつもの場所に5~6人の釣り人がいる。相変わらずアユが釣れているので話を聞く。すると鮭も掛かるようだ。しかし、仕掛けごと切られてしまうとのこと。話し込んだせいで寒くなってきたので戻ることに。上流の橋下に釣り人が2名居る。竿が短いのでアユ釣りではなさそうだ。遊歩道から降りで草むらをかき分け近づくとヒットしたところ。鮭だ!!
IMG_0246.jpg
強引に引き寄せて岸に上げた。
IMG_0247.jpg
60㎝位のメスのようだ。
IMG_0253.jpg
腹が膨れていて卵(イクラ)が一杯入っていそうだった。キープしていた。
IMG_0259.jpg
よく釣れるがオスばかり。さすがに70㎝位の幅広のオスは簡単には上がらなかった。
IMG_0267.jpg
産卵場所なのだろう。次から次とヒットする。これも大型のようだ。
IMG_0286.jpg
見ている30分位で10匹近く釣り上げた。話しかけてタックルや入漁券の入手方法を教えて頂いた。ハリスは30号でハリは28号。その割にはオモリは軽い。コロガシではなく、引っ掛け釣りなのだ。入漁券はアユ釣りの年券を持っていることが条件の1つで1万円とのこと。設定期間中出来るらしい。1日10匹まで。オスは皆リリースしていた。そのほか市内在住者など色々と条件があり「鮭採取従事者」の腕章をいただくのは簡単にはいかなそうだ。それでも引っ掛け釣りではなく餌釣りで挑戦してみたいものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/150-5412cd4d

 | ホーム |