解禁釣行

3月1日は、多くの河川の解禁日となっている。今年は土曜日なので釣行が可能となった。尺アマゴを放流している兵庫県の揖保川へ行くことにした。釣り場まで約160km2時間強である。4時半に目的地に着く。気温5度この時期にしては暖かい。
IMGP0435.jpg
橋の上手の淵が一番の良いとのことだが、場所取りの人で無理。しばらく様子を見ていると対岸に僅かなスペースがある。もう釣れだして1時間も経過しているので、一旦車に戻り竿と仕掛のサイズを落とす。パワーゼロ7.5mの竿で0・3号ハリ7号オモリ2号をセットした。餌は、ネットで岩手県の釣り具店から取り寄せた天然イクラ。餌持ちが良いのが特徴。
IMGP0436.jpg
たて続けてバラす。ハリが小さいようだ。8号に上げるとしっかりと乗った。なかなか寄ってこない。やっと取り込むとまるでサバのようでる。銀ピカで丸々と太り幅がある。しかし、釣れているのは私を含めて3人だけ。2~3日前の雨で増水し水温が下がったせいもあるのだろう。あたりが小さい。深場に底に定位しているようだ。11時頃雨が降り出したので止めたが、バラシも多く結局取り込めたのは8匹だった。うち尺ものが6匹で郡上ビクが満杯となった。放流ものとは言え大物釣りは難しく、大多数の人が坊主のようだった。
IMGP0433.jpg IMGP0434.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/28-57048321

 | ホーム |