天川釣行

一昨日、吉野の本流でピンチョロを採って冷蔵庫のチルド室に保存しておいた。羽化したものいたが、7~8割は生きているようだ。今日は午後から雨になりそうだが、午前中は曇りで風もなく絶好の釣日和である。朝一で目星をつけていたポイントに立つ。
IMGP0559.jpg
あまり明るくならないのでハリスは0.2号、ハリは5号を選択。元気の良い虫をちょん掛けし釣始める。コンコンと手に伝わる川虫独特のあたりがでる。タモでチャッチする。型は小さいが連続してくる。この場所だけで10匹以上釣れ続いた。
IMGP0558.jpg

IMGP0557.jpg
少し下流へ移動し、釣り続ける。
IMGP0560.jpg
餌が切れるまでやって、ビクに6割程度。数えてみると39匹だった。
IMGP0561.jpg
残りの餌を使い、更に下流の瀬を釣って9匹追加した。まだ、9時少し過ぎたところ。もう一箱餌を採っておくべきだった。心残りだが納竿した。漁協に寄り、報告と情報収集を行った。アマゴは自前の養殖ではなく野迫川漁協から購入しているのと話。餌については分からないそうだ。天川ではオキアミを使って大釣りした人の話はないとのこと。野迫川漁協へ情報収集に行かねばならない。野迫川も釣ってみたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/36-758aec00

 | ホーム |