吉野川初釣行

6月1日は、鮎解禁河川が多い。慣れ親しんだ天川も解禁で混雑が予想される。そこで今年まだ行ってない吉野川の支流を探釣することにした。放流の無く渇水でシビアな釣りが予想されるので、下流でピンチョロを捕りタックルも細仕掛けで臨む。ピンチョロは、前回より15cm位増水していて捕り難かったがなんとか1箱半集められた。第1候補の釣り場に立ったのは6時少し前だった。
IMGP0605.jpg
第1投でいきなり20cmが来た。きれいな天然アマゴ。
IMGP0598.jpg
期待が膨らむが後が続かない。狙ったポイントでは釣れるのだがサイズがイマイチ。
こんな、サイズが多い。もっと小さな3cm位のものも釣れる。
サイズが不ぞろいなのは、放流してない河川の特徴でもある。
IMGP0604.jpg
こんなポイントでも流れの中では当たらない。手前の石裏で当たった。
IMGP0609.jpg
結果、第1ラウンドは8時までで9匹だった。
第2ラウンドは、更に上流を目指す。ここは道路沿いでかなり攻められている筈。今日は誰もいない。あまり釣れないので来ないのかもしれない。
IMGP0611.jpg
ポイントは水通しのよい大石廻り、石裏に隠れているのだろう。釣り方が難しい。ナチュラルドリフトではポイントに入らない。竿を寝かせて止めるように沈める「デッドドリフト」で攻める。
IMGP0610.jpg
このくらいが良いサイズだ。木っ端が多く魚籠に入るサイズがなかなか来ない。
IMGP0614.jpg
第2ラウンドは、5匹だった。
IMGP0620.jpg
第3ラウンドは、更に上流を攻めたが、風も出てきて暑さも異常で集中力もなくなってきた。
11時も過ぎたので、2匹しか追加できなかったが、納竿とした。計16匹だった。
次回は、増水の後に入渓したいが、サンデーアングラーとしては、うまくタイミングが合うかどうか、こればかりは運を天に任すとしか言いようがない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/40-de684e0b

 | ホーム |