北山川釣行

7日、数日来纏まった雨が降ったのでノボリサツキの可能性を求めて北山川水系に釣行した。駐車ポイントには車が1台ある。予定の堰堤に向かうとルアーマンがいる。考えることは誰も同じ。諦めてその下流で竿を出す。すぐ釣れたのはオイカワ、そしてハヤ。少し下ると下流からルアーマンが上がってくる。やはり増水を期待して来たとのこと。堰堤下には先行者がいることを告げるとがっかりして場所を変えるという。小生も場所変えすることにした。上流へ向かい、集落の橋下から入渓。増水の中やっと半箱集めて持ってきたピンチョロで釣始めた。タックルは6.3mゼロ調子。0.2号ハリスでハリは4号。もう7時近い。
IMGP0624.jpg
瀬の流芯脇を狙う。
IMGP0622.jpg
いきなりヒレピンが来た。非常に綺麗。丸に近いパールマークが印象的だ。
IMGP0627.jpg
今年放流したと思われる稚魚に悩まされるが続いて7寸級がきた。成魚放流の残りのような感じ。
更に釣り上っていくと先行者が見える。手前のポイントで良型が来た。
IMGP0628.jpg
なかなか寄ってこない。26cmあったが、これも放流魚の残りのような気がしたが、途中であった監視員の話では天然魚だという。その後橋から下流を探ったが、稚魚の猛攻にあい餌切れとなってしまった。
IMGP0631.jpg
結局第2ラウンドは、5匹とスレで釣れた鮎が1匹。足場の良い集落の中で釣れたのだから満足すべきか。
第3ラウンドは、かなり雨も降ってきたのでキジで十分釣りになると判断して集落の外れから入渓。
IMGP0632.jpg
細かいポイントを丁寧に探りながら釣り上ると釣下ってきた2組の釣り人と会う。夜明けとともにかなり上から入渓したとの話。もう釣るべき場所はない。餌はまだかなりあるが納竿とした。
IMGP0636.jpg
第3ラウンドは、5匹で、結果、半日の釣果は10匹だった。本命のサツキマスは、降雨の状況を見極め、また挑戦したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/41-2fdd622e

 | ホーム |