かぎろいと大物釣り師

東の野にかぎろいの立つ見えてかえりみすればぐ月かたぶきぬ
1時間ほど寝過ごしたので峠で紫色の空が見られた。
IMGP0654.jpg
いつもの場所でピンチョロを捕ろうとしたが、全くいなかった。
5分で諦め、釣り具店に向かい、キジを2箱買う。
釣り場へ立ったのは、6時を少し過ぎていた。
前回来た時よりも更に減水している。
安のじょう、あたりは渋い。
IMGP0659.jpg
木っ端が多い。餌がみるみるうちに無くなっていく。
IMGP0655.jpg
やっとキープサイズが釣れる
IMGP0658.jpg
サイズは20cm位だが、尾が朱色に染まってパールマークも鮮やかだ。
IMGP0656.jpg
こんなポイントを出来るだけ遠くから0.15号のハリスで5号のハリで釣る。
IMGP0660.jpg
第一ラウンドは、5匹だった。第2ラウンドは更に上流へ移動し釣始めると1級ポイントは全くあたりがない。
どうやら先行者が居たようだ。3匹釣ったが全て普通竿を出さない所謂竿抜けをポイントで釣った。
ここで支流は諦め、本流の大物を狙い下流へと移動。
すると先行者が居る。
IMGP0662.jpg
背中にフィールドテスターのロゴがあるベストを着ている。釣り雑誌やビデオで見たことのある大物釣り師のN氏である。
友バッグを提げているが見えるのでまだ釣っては居ないようだ。相当粘るのだろう。今日は、諦めて帰路につくことにした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/43-67c51801

 | ホーム |