天川釣行

9月7日天川に釣行した。前回は6月22日だから2か月半ぶりになる。様子がかなり違っている。まず、流れが変わった。台風による出水の影響だろう。水量は15cm位高い。雨模様で状況としては悪くない。当たりがあるだろうと思えるところで当たりが出ない。また出て釣れても木っ端サイズ。第1ラウンドは散々だった。8時近くまでやって木っ端が十数匹。魚籠に入るサイズはゼロだった。第2ラウンドは中流域に場所を変えた。過去尺アマゴを上げたことがあるところ。幸い鮎釣り師は居ない。
IMGP0786.jpg
これが正解でキープサイズが釣れた。朱点の鮮やかな22cm級。3匹ほど緑色した虫が付いている。
IMGP0784.jpg
釣り上っていくと鮎釣り師に会う。この場所を諦め結局第2ラウンドは、5匹だった。
IMGP0790.jpg
第3ラウンドは、ダム下まで下り、大場所を8.5mの竿で狙う。カワムツのオンパレードでまともなサイズは1匹で終わる。情けないがこれが現実。極端に魚影は薄い。5月に成魚放流されたものは釣りきられたとしか思えない。
どこを見て回っても鮎釣り師だらけなので、第4ラウンドは、谷筋に入る。車止めに先行者がいた。聞くと川迫川をやってきたが木っ端ばかりだったとのこと。いづこも同じの様だ。これから歩いて上流部をに入るとのことなので、ここから入渓することにした。幸い今日の足跡はない。5.4mでも長い位で木々が生い茂り釣り難い。
IMGP0792.jpg
あたりは一投ごとにあるが、木っ端ばかり。やっとキープサイズが来る。パールマークが鮮やかで印象的だ。この個体差がアマゴの魅力でもある。
IMGP0791.jpg
今日は木っ端サイズとカワムツに餌くれをしたようなものだった。ブドウ虫1箱とキジ2箱ほとんど使い切ってしまったが、ッ抜けが出来ずに終わった。15日までにはもう1回挑戦したいと考えている。雨次第だが、週間天気予報では、ほとんど降らないようだ。中国地区か中部地区へ行こうかなどと思案中である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/53-300d8da8

 | ホーム |