天川の追加放流

4月19日、天川の追加放流があるというので、どのように放流するのか見たかったのと、そろそろピンチョロも
捕れるのではと思い釣行した。まずはピンチョロを捕るべく吉野川に向かった。今年初めて見る河川の状況は
さほど変わっていない。しかし、季節はまだ早いようだ。居るにはいるがあまりにも小さい。10分ほど探索するが
断念する。寄り道したせいで天川へは6時ごろに到着。遅かりし、良い場所は人だらけ。
IMGP1153.jpg
いつも橋から放流すると聞いたので橋下へ。しかし橋下直下は2名いて入れない。仕方なく下側の淀みで待つことにする。
IMGP1154.jpg
これがまずかった。7時50分ごろ水槽を積んだトラックが橋上に到着。作業を始める。
IMGP1155.jpg
どうするのかとみているとバックを吊り下げ、水面近くで一方の紐を引き逆さにした。魚がバラバラと落ちた。
IMGP1156.jpg
これを3回ほど繰り返した。それで終わりだった。今日の放流予定は200kg。下流から上流まで10か所位あるからしかたがないのか。この結果、私たち下流の淀みで待ち受けていた人は全く不漁だった。直下にある岸側の小さな淀みの場所に留まったようだ。1人だけが入れ食いだった。
IMGP1150.jpg
小生は、たった12匹で当たりが遠くなり10時には諦めた。ピンチョロが捕れていれば、成魚放流のない上流へ行くつもりだったが計画倒れ、早々に帰阪した。家でHPをチェックしてみると、野迫川漁業生産組合の車だった。
http://blog.goo.ne.jp/oyamanotaisyo0720/e/a914cf1da099b949f669db9ec6ba91ef
次回放流は5月1日、当日は仕事で無理だが2日に川虫を捕ってリベンジしたいと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/69-8fbe4342

 | ホーム |