天川初釣行

解禁から2週間経った27日、追加放流があるので天川に釣行した。気温氷点下3度、あまりに寒いので耳当てとネオプレインの手袋を付ける。それでも良いポイントには人が一杯。結局最下流部に入渓することになった。待つことしばし、8時頃にトラックが到着。30名近く居るのに2杯しか放さない。それも15cm位が主のようだ。放流後しばらくしてもポツリポツリとしか釣れない。あまりにも寒いので食わないのか。1時間たっても皆2~3匹しか釣れてないようだ。
IMGP1696.jpg
ここは見切りをつけ、川虫を捕り下流の瀬で天然を狙う。
IMGP1695.jpg
釣れたのは目覚めたばかりのような魚体。
IMGP1699.jpg
これもホッソリした盛期にはほど遠い魚体。面白くないのり上流へと向かう。
IMGP1702.jpg
この淵には誰もいない。しかし足跡は一杯。減水していることもあり、澄んでいて川底まで見えそう。餌を追って水中できらりと光る。
IMGP1701.jpg
まずまずの型が釣れた。
IMGP1703.jpg
第1ラウンドは9寸位のニジマスを含め17匹だった。
第2ラウンドは、流れの少ないポイント。ここも足跡だらけである。
IMGP1706.jpg
脈釣りではうまく釣れない。そこで極小のガン玉を付け目印を浮きにして流す。
IMGP1705.jpg
斑紋が鮮やかな天然魚が釣れる。
続いて、50cm級のニジマスが掛かったが、0.15号のハリスでは如何ともしがたい。しばらくやり取りしたがハリス切れでジエンド。
IMGP1707.jpg
場荒れしてしまい。第2ラウンドは、たったの2匹。
まだ、川虫のキンパクはかなり残っていたが、体調も万全でないので今日はこれまでとした。
IMGP1708.jpg
川はまだ冬の様相。木々の芽吹きもあまり感じられないほど今日は寒かった。次回は初めから川虫を捕り、本格的な瀬釣りを楽しみたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ed081485.blog.fc2.com/tb.php/96-885b1442

 | ホーム |